一気に白髪になった方がマシ!

四十路になって、いよいよ白髪が増えてきてしまいました。とはいえ、抜けば目立たない程度で、まだ胡麻塩頭というほどでもないとたかをくくっていたのですが、徐々に抜いていては、きりがないと思ってしまうくらいに増えてきていることに気付かされてしまったのです。

ボタニカルエアカラーフォームは評判通り?ちゃんと染まるかどうかを徹底レポートします!

しかも、普通に白髪なだけならいいのですが、なぜか白髪は存在感を顕にし、敢えて目立つようにピンピンと跳ねるのです。おまけに、チリチリとうねるように生えてくる白髪が多く、見た目にも老けて見えるというより、汚らしく見えてしまい、イライラさせられてしまいます。

シャンプーをしていても、抜けるのは黒髪ばかりで白髪はめったに抜けることがありません。それほどに、白髪はしぶとく、変に強いので、辟易させられっぱなしです。こんなことなら、もういっそのこと毛髪全部が一気に白髪になってくれた方がいいと思ってしまったりします。とても美しい真っ白な髪の高齢者などを見ると、うらやましいです。

何なら、黒にではなく白(シルバー)にカラーリングしてみてもいいかもしれないと思うことも多々あります。今思い出してみれば、父も若白髪でした。ですから、私の白髪は遺伝だと思って、受け入れるしかないのが現状のようです。