おでこの凸凹、どうする?

若い頃はにきび、20歳を超えてからは吹き出物といわれるなど、肌の状態に悩まされるのには年齢を問いません。

普段前髪の奥に隠されているあなたのおでこ、綺麗だと自信を持って言えるでしょうか。

http://www.killarney-innovation.com/

私は言えません…。

にきびとも吹き出物とも言えない、その跡なのか何なのか、謎の凸凹がおでこを覆っているのです。

20歳の頃、母親に連れられていったエステでさえ、おでこについて言及されたほどです。

その頃はにきびの跡だと思っていましたし、すぐに治るものだと思っていました。

油を取りすぎないようにと言われたり、水分をよく取るようにと言われたりしましたが、果たしてそれで結果を実感できるほど、甘いものではありませんでした。

おそらく、それまで努力していたものは、効果はあるものの、すぐ肌に結果が出るほど即効性はないのでしょう。

それから私は、おでこや顔のマッサージをするようになりました。

当時造顔マッサージと呼ばれるものがテレビや雑誌でもてはやされていましたし、普段使わない顔の筋肉をマッサージすることは、血行改善やその促進にも効果があると思ったからです。

気に入って気持ちよく行っているのは、手のひら全体でおでこを包み、頭を前に倒しながら、その反対に圧をかけるように、手でおでこを持ち上げるマッサージ。

若さや瑞々しさとまでは高望みしませんが、他人に見られても恥ずかしくない肌やおでこでありたいなあと思う日々です。