朝と夕方 まるで別人?

保育士をしている50代前半の私。
健康なお肌を維持するため、念入りにお化粧するのが日課。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミと効果を暴露!最安値で購入できる通販サイトも紹介します!

紫外線防止効果の高い化粧下地、ファンデーションを使うことはもちろん、化粧水、乳液までホワイトニング効果の高いものを使用しています。それでも、頬には、いくつかのシミが・・・

職場のリーダー的存在の人は私より一歳年上ですが、全然、お化粧をしていなくて、当然顔は日焼けで真っ黒、シミもたくさん!!
失礼ながら、こんなふうに女を捨てたようなことはしたくないなぁ、と毎日、顔を見るたび思ってしまいます。

しかし、こういう人がリーダーの職場なので、子どもたちと外で遊ぶ前に日焼け止めクリームを塗る時間など、与えられるわけでもなく、帽子やアームカバーを着用する暇なく子どもたちを早く外に連れて行け、と急かされるので、仕事用エプロンのポケットの中に日焼け止め等をあらかじめ突っ込んでおいてバタバタと外に出る始末・・・外に出ると子どもたちの安全を確保しながら、リーダーの目を盗んで日焼け止めクリームを塗り、帽子とアームカバーを着用します。

休憩は時間がないので、せいぜい化粧直し程度しか出来ません。
夏場は、汗もかくことから、クレンジング洗顔をして一からお化粧したいほどですが、出来ないので、あぶらとり紙で押さえた後、アベンヌウォーターを吹き付け軽くティッシュで抑えて、日焼け止め乳液→化粧下地→ファンデーションの順で化粧の上塗り?をしています。

こんなに頑張ってるのに、仕事の終わる夕方には、化粧は剥げてます(笑) でも、長年の努力の積み重ねか?素肌に多少の自信があるので、お迎えに来られた保護者の方の前にも平気で出られますが、保護者の方は、朝、送って来られた時の私と夕方の私の違いに まるで別人?とびっくりされているかもしれません。
私の今の最大の悩みは、子どもたちの前でいつも笑顔でいるがために出来ている「笑いじわ」が年々、深くなってそこがたるんできていることです。何か対策を講じて、いつまでも年齢より若く見られたいと思っています。