痩せたら終わりではリバウンド

去年の冬に式服を着なければいけない予定がありました。その頃、太っていたので持っている式服が着られないことに焦りました。新しい式服(サイズが大きいもの)を買うことも考えたのですが、値段が高い上にめったに着ない服を購入することに抵抗がありました。そこで、式服を着られる体型に痩せるしかないと思い立ってダイエットを始めました。

http://lidho-ci.org/

自己流でしたが、お白湯を飲むことを意識しました。食前にお白湯、お腹がすいたらお白湯という感じで空腹をごまかして食事量を減らしていました。水分をとるからか、お通じが良くなり、体が軽くなる感じがありました。食事も、ヨーグルトをたくさんとったり、炭水化物の代わりに豆腐を食べたりしました。炭酸飲料やお酒、小麦粉をとることも控えました。おかげで、2ヶ月で5キロほど体重が減り、式服も着られました。

式服を着る日までとゴールがあったからこそ頑張れたのかなという思いがあります。ただ、ゴールを過ぎてからは目的を達成した思いと今までの反動からいつも通りか、それ以上の食生活に戻ってしまい、リバウンドしてしまいました。無理なダイエットではなく、ずっと(大げさに言えば一生)続くような食生活、習慣を身に付けなければ本当の意味でのダイエットとは言えないと実感しています。今は、ヨガをしたり、野菜を食べたりして生活習慣を見直しているところです。