ケトジェニックダイエットで痩せました

ケトジェニックダイエットが話題になっています。

このダイエットは、主に糖質を摂らず、その代わり脂質やタンパク質をしっかりと摂っていきます。

そのため、ダイエット中は敬遠しがちな、脂身の多いお肉などがたくさん食べられるのです。

グラマラスパッツには副作用がある?

糖質を摂らなくなると、体の中でケトン体というものが作られ、それがエネルギーを消費してくれます。

主に脂肪を燃焼させてくれるので、食べても痩せていくという仕組みです。

糖質の代わりに、脂質の多い食べ物を食べるため、ほとんどお腹がすきません。

ダイエット中は、空腹感との戦いになることがほとんどですが、ケトジェニックダイエットでは空腹感が起こりにくいです。

ここで、私がケトジェニックダイエット中に食べていたものを紹介します。

肉、魚、卵、チーズなどです。

肉は、脂身の多いバラ肉やロースなども問題なく食べられます。

魚は、サバ、ブリ、イワシなどを食べていました。

また、卵やチーズなども糖質がほとんど含まれていないので食べられるのです。

ケトジェニックダイエットは、糖質さえ摂らなければ、どんなものでも食べてOKとなっています。

もちろん糖質が摂れないので、砂糖を使ったお菓子やジュースなどは飲めません。

さらに注意点として、調味料にも注意しましょう。

醤油やポン酢、塩、マヨネーズなどは大丈夫ですが、ケチャップ、ソースなどは糖質が含まれているのでNGです。

野菜は葉物野菜なら食べられますが、カボチャ、芋、人参などは、糖質が高いので止めましょう。

糖質さえ抑えていれば、ストレスなく食生活が送れるので、メリットもたくさんあります。

私は、このダイエットをして1カ月で5㎏の減量に成功しています。

気になった方は、ぜひ、ケトジェニックダイエットを試してみてください。

きっと、スルスルと痩せて驚くはずです。