歯医者さんに聞いた口臭の原因になること

私が通っている歯医者さんでは、半年に一度、検診があります。ちゅらトゥースを辛口評価!

先日、検診の何日か前に、急に口臭がひどくなったような気がしたので、検診の時に、そのことをお話してみました。すると、歯医者さんに「最近仕事が変わったりしましたか?」と聞かれてドキッとしました。というのも、新しい仕事に行った次の日から、口臭が気になるようになったからです。

歯医者さん曰く、環境の変化などで緊張することによって、唾液の分泌量が減るので、口臭が悪化するとのことでした。

それを聞いてなるほどと思いました。仕事が変わって緊張したこともありましたし、さらにその職場では非常に忙しくて、本当は午前と午後、休憩時間があるはずなのに、午前は休憩できましたが午後は忙しくて休憩どころではなく、水分補給ができませんでした。

きっと、そのことも関係していたのではないかと思います。それにしても、仕事が変わったのではないかという、歯医者さんの名推理には驚きました。そして、水分を取ることが、口臭対策につながるということも理解できました。

その他に、40代を過ぎて歯茎が下がったせいで、歯と歯の間に物が挟まりやすくなりました。特に、野菜や肉のすじの所などが、毎食後に挟まってしまいます。それに関しては、歯医者さん曰く、デンタルフロスなどを使うのが良いということでした。