いつの間にか増えてたそばかす

私は幼い頃から頬を中心に目立つそばかすが結構あったのがずっとコンプレックスでした。小学生の頃は周りの子たちはすべすべのお肌なのになんで私だけはそばかすがこんなにあるんだろうと思ってました。鏡を見るといつもそばかすが目立ってしまう、そんな自分のお肌が嫌いでした。高校生になりお化粧を始めてもコンシーラーでもファンデーションでも隠れないそばかすのせいで何をしても肌が汚く見えてしまうことが本当に嫌でした。大学生になり、親にレーザー治療でそばかすを取ってみたら?と勧められて美容皮膚科に通い始めました。

モイスポイントは販売店で市販されている?

美容皮膚科で計4回のレーザー治療を受け、60%くらいはそばかすが薄くなり、お化粧をするのもとっても楽しい毎日でした。だけど、3ヶ月くらいたった頃からまたそばかすが目立つようになり、ネットで調べたら「そばかすのレーザー治療は根本的な治療ではなく継続して治療しなければなくならない」ということでした。決して安くはない値段を払い、痛い思いをして除去したそばかすがまた少ししたら全部戻ってくる、そう思うと憂鬱で仕方がなかったです。

学生だったということもありずっとそばかすにお金をかけるわけにはいかなかったので日焼け止めを必ず塗る、しみ・そばかすにきく化粧品を使うなど他の解決方法を試してみましたが、全く効果はありませんでした。そこで私は海外の女の子のそばかすに目を向けました。海外の女の子たちの間ではそばかすをあえてアイライナーなどで書き足すメイクが流行ってる時期もあり、そばかすはコンプレックスではなかったのです。なので私もそばかすはコンプレックスじゃない!と少しずつ思い始めました。しっかりとスキンケアをし、ファンデーションなしでもいいようにお肌を整えました。するとそばかすがあってもお肌が綺麗だと感じられるようになり、今ではそばかすがコンプレックスだ!という考えを断ち切ることができました。

誰にだってお肌の悩みはあります。だけど、何をしても改善されないお肌の悩みはコンプレックスではなく自分の個性だ。そう思うことで少し気分が晴れやかになる気がしませんか?自分では治せないものは開き直りましょう!私はこれでコンプレックスを克服しました。世の中のそばかすで悩んでる女の子たちにも、そばかすはコンプレックスじゃなくて個性だよ!と言ってあげたいです。