飲むものを水にかえるだけダイエット!

私は高校生の頃に、普段飲むものを全て水にするという方法のダイエットを行いました。
結果として、身長が180cmで70kgあった体重を半年で12kg減らすことに成功しました。

悪評が多い?メタシボリの真の効果とガチの口コミをご紹介します!

私の行った方法は、よくネット記事等で言われているいわゆる「水ダイエット」のような水を1日○L飲むと言ったようなものではなく、普段ジュースなどを飲んでしまっているところを全て水にするというものでした。
なので「目標の量まであと○mlだ・・・」と言ったようなプレッシャーに押されることなく、ダイエットに励むことができました。

当時、飲み物といえば炭酸飲料やミルクティーを中心に飲んでいた私は、水しか飲まない生活をすることで、水の美味しさに気づき段々味のついた飲み物に対して魅力を感じないようになってきました。
それに伴って食べるものの好みも変わり、よく食べていたファストフードやインスタント食品などの味の濃いものを食べる回数も格段に減少し、体重の減少に拍車をかけることとなりました。

痩せたのが目に見えてわかるようになった頃の周りの反応や、太っていた自分から痩せてシュッとしたことで、自分に自信を持てるようになったので、ダイエットをしてよかったと心の底から思っています。
修学旅行の時に、前の学年のクラスメイトから「めっちゃ痩せたね!」とたくさん声をかけられてとても嬉しくなったことは、今でも鮮明に覚えています。

今飲んでいるものを水に変えるだけで、特に厳格な食事制限や運動をするというわけでもないため、かなり軽い気持ちで臨むことができ、継続もしやすい方法だと思います。
是非ダイエットを検討しているからはこの方法をトライしてみてはいかがでしょうか。

これを読んでいる皆さまがダイエットをしてよかった!と心から思える日が来ることをお祈りしております。