左右でちぐはぐ、授乳で更に大変なことに!

昔から左右でボリュームがちぐはぐだった私のバスト。
母に相談しても「人間なんだからピッタリ同じはない」とピシャリと言い切られ、仲の良い友達には「心臓が左にあるから左の方が大きくなるらしい」とどこから調べてきたのかわからない情報で励まされるのみ。

ルルクシェルのナイトブラを付けた効果

旦那には「気にすることない」と言われるものの、ブラのサイズは大きい方で合わせてパッドで調節しないとパカパカで付けられないレベル!こんなの気にしないなんて、私には無理です。

しかし、バストアップしたい訳ではないので私の悩みにピッタリな改善策になかなか出会えないまま、本来の役目を終えたバストの悲惨な残骸に唖然としました。
出産前にパンパンに張っていたバストが、授乳という大仕事を終え、シワシワに上部からえぐれた様に萎んでしまいました。私自身の抱きやすさの癖や、子供の好みで授乳する乳房も左右のバランスが偏ってしまい、もともと大きくて悩んでいた方のバストばかり目立ってしまう始末。

不思議なことに、授乳が終わって見た目はシワシワのしなしなになってしまったバストをかき集めると、妊娠前とカップサイズは変わらないんですよね。片側のスカスカバストにパッドを詰めて調節することに加え、ハリがなくなってしまい垂れてしまうバストを持ち上げる日々となりました。
本来の役目も終えてるし、旦那も気にしていないとは言え、私のバストコンプレックスは酷くなるばかりです。

ストレスで左右される女性の胸。

私が昔、母と一緒に風呂に入っていた時のこと。
母が若いながらもお年寄りのように胸がたるみ、あばら骨が浮くようになったことがありました。
「どうしたの?大丈夫?」母の突然の変わり様に、心配するしかありませんでした。

ルルクシェルのくつろぎ育乳ブラ

母はその後父と離婚。
久々に母と風呂に入る機会があったのですが、胸は綺麗に戻っていました。
エステに行ったわけでもない。マッサージをしたわけでもない。一体何事なのか理解できませんでした。

私にも彼氏ができ、その彼氏に不満を抱き始めた頃。
私はだんだんと痩せていき、腹だけは異様に出てきました。
彼氏と喧嘩、その後絶縁。

胸が急に膨らみ、謎の腹の出っ張りがなくなった。
ストレスだけでここまで体型って変わるの?
特に胸元はストレスが目で見て分かるバロメーターのようなものだと思いました。

女性が綺麗に生きるためには、まずはストレスを無くすこと。
母の苦労を自分も味わった時に、ようやく理解できたことでした。

サイズは最近測っていませんが、見るからに膨らみが出てきた。
本当に何もしていないのに。

また近々、店の人にサイズを測ってもらう予定です。
成長期を過ぎた私が胸の成長なんてするわけないと諦めていましたが、何事も年齢を言い訳にして諦めてはいけないと学びました。

悩みの多いバスト・・・解決するには?

女性の多くが悩みを抱えているとされている「バスト」ですが、悩みを抱えている方の約4割が大きさを気にしているようです。

バストアップをするために様々なサプリメントなどを試しているという方も少なくはないでしょう。

http://www.tonyb.org/

しかし、サプリメントなどを使う前に確認していただきたいことがあります。

それは「ブラのサイズ」です。

というのも、毎日身に着けているブラのサイズが実はあっていなかったということが多くあるのです。

サイズの合っていないブラを身に着けていると、形が崩れてしまい、小さなバストに見えてしまうのです。

体に合っていないブラには次のようなことが挙げられます。

●手を上にあげるとブラが上がってしまう。
●体をねじるとカップ部分に隙間ができる。
●肩を回した時にストラップが落ちてくる。
●前にかがむとブラの後ろが上がってしまう。
●腕を回すと脇部分から胸部のお肉が出てくる。

これらのことが当てはまる場合には早めに新しいブラを購入することをおすすめします。

正しいブラのサイズはランジェリーショップで測ってもらうことも可能ですので足を運んでみてもいいでしょう。

では、寝ているときのバストケアはどうしたらいいのでしょうか。

実は寝ているときもブラでバストを支えるとバストの垂れや横流れを防止できるのです。

そのため、ナイトブラをつけることをおすすめします。

バストの形崩れがバストが小さく見えてしまう原因にもなってしまうので、自分に合ったブラ選びをしましょう。