年齢を重ねると山姥になりがちです。

年を取ると髪が細くなり、うねるなんて知りませんでした。異変に気付いたのは四十代前半。私は髪が長めなのですが、抜け毛の一本をつまんで「ん?」となりました。エメリルヘアオイルの効果

それまでストンと落ちていた髪の毛が、緩く弧を描いています。たまたま、と思ったらそれ以後生えてくる髪はみんなCの字に近い。結果として緩やかなウエーブがつきました。義母に、「三つ編みパーマしたのかい?」と聞かれるほど。

ここまでは得意になれました。しかしそんなに甘くない。次第に髪の毛自体が細くなり、中には細くなったり太くなったりを繰り返して凸凹に、結果としてぴよーんと飛び出る髪の毛が多くなったのです。

これってつまり、おくれ毛を垂らしても素直に垂れない。後ろで結んでもなんかモアッとした感じになる。おくれ毛は若い人限定だったのか、と気づきました。

そして乾燥しがちになったのもあり、山姥みたいに。前髪があるのですが、それが素直に降りなくなるのです。なんかフワンと浮いた感じ。黒髪のおかっぱって幼女のイメージがありますが、なるほど幼女にしかできないんだ、と納得した次第です。

さてどうするか。髪型を変える、パーマをあてる、シャンプーやコンディショナーを探す、整髪料やブローをきちんとする。やることは色々とあります。山姥回避のために。若いころとは違う課題が下りてきたな、と思いました。

 

10代の頃からいじめた髪

私は今35歳ですが10代の頃からカラーをしてきました。

たまにパーマをかけたり、コテやアイロンでセットしたり

とにかく髪を傷めることをしてきましたが、あまり気にせず、毛先が傷んだら毛先だけカット、毎日のトリートメントや美容室に行った時にトリートメントをしてもらいどうにかしのいでいました。

トリコレは販売店で市販されている?

これではマズいなぁと思いつつ、何も手をつけていませんでしたが、35歳の誕生日を過ぎた頃白髪を見つけました。

前髪の上の部分なので分け目を変えれば隠せましたが、どんどん増えてきています。

うちは両親が白髪なので、なんとなく覚悟はしていましたが、まさかこんなに早く…ととてもショックを受けました。

美容師の友達に相談したところ、頭皮のマッサージをするといいとのこと。

あとは年齢と遺伝と…しょうがないかなと。

できることとして髪を洗う際、一緒にマッサージをするようにしました。

髪を気にし始めたら、トップまでパサついていたり、なんとなくボリュームがなくなってきた感じもします。

カラーやパーマで髪をいじめていたことを後悔しました。

せめてきちんとヘアケアをしていればと思いました。

35歳をすぎてから、髪も肌も体力も、加齢とともに衰えることをすごく実感しています。

いつまでも若々しくいたいので、まだ遅くないと自分に言い聞かせ、日々ケアなど頑張りたいと思います。

私の髪の毛はクセあり

私は幼い頃から癖毛に悩んでました。俗に言う天然パーマで自然的にアフロでした。幼い頃はそれがチャームポイントで可愛いと言われてましたが、小学校中学年頃からコンプレックスになりました。しかし、中学に上がる頃画期的なものに出会います。それが縮毛矯正です。http://shibugaki.main.jp/

私の人生は180度変わりました。それから3ヶ月に1回美容室に行き縮毛矯正をかけました。今でも半年に1回はかけるようにしていますが、ここで問題なのが縮毛矯正をしてしまうとブリーチができないという所です。私はインナーカラーがしたくてしたくて仕方ないのです。

だから、しばらく縮毛矯正をお休みしようと思っています。ですが、これから湿気が多い季節になってくると私の髪の毛は大変な事になります。アイロンだけでは収集がつきません。はて、どうしたらいいことやら。

私は今とても悩んでいます。インナーカラーをとるか縮毛矯正をとるか。今、育児休暇中なので今のうちならインナーカラーを取ってもいいのではないか…でも、誰にも見せないのは悲しい誰かに見せたいそしたら仕事始まってからの方がいいのか…なんてことを毎日考えています。私の髪の毛ほんとクセありすぎ!少しのうねりくらいなら全然気にしません。でも、でも、私の髪の毛はボンバーなんです。悲しいです。早く答えを出したいです。

髪の分け目が気になる女性必見!

わたしの髪質は細くて直毛、ボリュームがなくてペタンコに見えるのが悩みでした。

ノ・アルフレの口コミ&評価!販売店で市販されている?

そして肌も髪にも共通するのは脂性。そのせいか抜け毛が多く、シャンプーしてからトリートメントするとごっそりまとまった毛が抜けるのが当たり前の日々でした。

日中、少し汗をかいただけですぐに前髪があぶらぎとぎとになるし、どんどん抜けていくので前髪の分け目の部分がどんどん広がっていってしまって帽子等で隠すようになりました。20代女子なのに薄毛で悩むなんて恥ずかしくてなかなか人には相談できずいました。なので色々調べて試すことにしました。

基本的に出てくるシャンプーや薬などは男性にしか使えなくて女性はNGなことが多かったです。そんな中でもわたしが使ってみてとても効果があったのはパントガールというサプリメントとNinazol shampooです。クリニック等でも購入可能なのですが海外の個人輸入サイトを使えば簡単に安く手に入ります。パントガールは女性の薄毛に対するサプリメントでわたしのような抜け毛に悩む方にぴったりな製品です。ninazol shampooは男性も女性も使える製品で脂性肌タイプの方に合います。このシャンプーを使うことで油分が適正な量に改善されました。

この二つの製品を使った事で今まで悩んでいた薄毛が改善されて分け目が目立つこともなくなりました。とても満足しています。

老化する髪とのお付き合い

50代の私にとって、綺麗な髪を保つことはとても関心がある事です。髪のボリュームが程良くあり、艶があれば見た目年齢も若くなり、それだけで幸せな気分になれます。

最近の一番の悩みは、やはり白髪がちらほら目立つようになった事です。プレミオールスターターセット

2か月に一度、美容院で白髪染めをしていますが、美容院に行く日が近づく頃、数本の白髪が気になり、部分白髪染めをしてから仕事に出かけます。ただ、気になるあまりつけすぎたりすると、ごわごわしたり、匂いも気になります。

以前は、カラーと同時にパーマもかけていましたが、今は髪が痛むことを考えると、とても恐ろしくて出来ません。本当は白髪染めもしたくないくらいですが、仕方ないので、せめてシャンプーとコンディショナーは色褪せを防ぐ効果のあるものを愛用しています。

若いころにはあったハリとコシがなくなり、うねうねするようになってきたので、特に雨の日などはまとまりがなく、一日中気になります。

ただ、幸いなことに髪の量は多い方で、担当の美容師さんにも「ラッキーですね。」と言われています。数年前から、薄毛予防のためにシャンプー後に美容液をつけてからブローをしていますが、その効果かどうかは分かりません。でも、毎日ケアを続けることが重要だと感じています。

若くして白髪隠してパサパサ隠さず

生まれた時から、癖っ毛だけどちゃんとブローしてあげると、艶々サラサラになるという都合の良い髪質でした。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

それでも年頃になり部活で汗をかき前髪がクリンろなるのが嫌で中2でストレートパーマをかけました。周りの友達からは、羨ましがられ徐々に皆んなも”ストパー”をかけ始めました。高校を卒業し今度はブリーチ、エクステとどんどん髪や頭皮にとって最悪な行為ばかりしました。それが原因なのか20代半ばあたりから、額の際に白髪が出始めました。

30代に入り仕事のストレス家庭のストレスを抱えていくうちに普通のカラーリングで大丈夫だった白髪もいつの間にか、範囲も広がりアホ毛が白髪というおばさん化。まだまだ若いと思っているのは本人だけで体は本当に正直です。寝不足や悪い習慣が積み重なって髪にまで栄養が行き渡らなくなってしまいました。

長年のカラーリングのせいもあり、毛先はパサパサコシもなくハリもなく。サロンでのトリートメントも1ヶ月と持続せず、市販のシャンプーやトリートメントを鬼のようにネット検索し、口コミレビューの星がいっぱい付いている商品を片っ端から試すがなかなか見つからず。自分の髪質に合ったシャンプーを見つけても、店頭に並ばなくなったりと。

何だか髪のために時間を掛けすぎていてそれもストレスの一部になっている気がしています。いや、確実にそうだと思います。最近では市販のシャンプーもサロン並みの価格だったり、まぁその分品質もイイわけで。ただ、高いから手を出せずに諦めたく無いから、1回分のお試しを各メーカーに作って欲しいです。白髪とパサパサを20代から若くして隠してきました。女性の髪に対する悩みは、万年ダイエットとともに時代が変わったとしても永遠のテーマになることでしょう。