口臭は危険信号!?  病気かもしれない!

口臭が臭くなったと感じた時、まず最初に気づいてほしい事があります。それはずばり、体調不良。胃などストレスで痛めている可能性や、また歯周病を患っているなど、その可能性が考えられることがあります。

ブレスマイルウォッシュの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

歯磨きをしても臭いが収まらないと、また口が臭いままだと、臭いに敏感になり過ぎて、どこか大切な事を見失うかもしれませんが、口臭がキツクなっている原因を考える前に、体調不良によるモノなのかと考察する事も重要となります。口が臭いのは、歯を磨いていないせいと、簡単に割り切ってしまうと、後で手痛い目に合ってしまうかもしれないのです。

何故に口臭がきついのかと、その原因は他にあるかもしれないと、様々な可能性を考えておくことも重要な事なのです。例えば、十二指腸潰瘍になっていても口臭は臭くなってしまい、またストレスで胃潰瘍となっていても胃は臭くなってしまうもので、それを病気のモノではなく、ケアの原因と考えて対処してしまえば、あとで重篤な問題へとなってしまう可能性も考慮し、口臭がきついなと感じた時は、体調不良を視野に入れ、適切な対処法を行っていきましょう。

ストレスなど溜まりやすいご時世でもあり、うっかりと見落としがちな身体に危険信号の中に口臭も含まれている事も念頭に入れておきましょう。

子供の口臭と耳鼻科について

私自身、過去に歯科助手の仕事をしていたこともあって、口臭にはかなり敏感な方かと思います。http://amiko-a3.com/

毎日仕上げ磨きをして、フロスを通してもやはり朝には子供の口臭が気になりました。

歯磨き粉はフッ素入りの泡立たないタイプのものにしているのも原因の一つかなとも思いましたが、うがいが上手にできない子供たちなので、泡立つタイプには変更できず

困っていたところ、かかりつけの歯医者に相談しました。

すると先生に、「この子、口呼吸してませんか」と思いもよらないことを指摘されました。

確かに息子は花粉症持ちで、酷いときはいびきをかいたりしていました。

続けて先生は、「口呼吸の子は口が乾燥するので、どうしても口臭が気になりやすいです。なので耳鼻科も一緒に通って頂いて、お鼻の方も一緒に治していきましょう。歯医者のほうでできることは”あいうべ”体操を毎日30回続けていきましょう。」

“あいうべ”体操とはその名の通り、口を大きく開いてべーの時にべろを思い切りだす体操です。

大人の私でも実際にやってみると結構疲れるのですが、顔の筋肉の体操にもなり、しわ等気になるお母さま方にも効果ありかなと思いますので、子供とぜひ一緒にやってみてください。1か月程続けていますが、耳鼻科も通っていることもあってか、口呼吸が気にならなくなりまた。子供の口臭が気になっている方は一度耳鼻科に相談してみるのもいいかもしれません。

口の中の臭さというのは

口の中の臭さというのは自分ではなかなかわかりにくいものですし、意外と人間関係に影響することもあります。臭いというのはそれだけデメリットがあるわけです。人の臭さというのは実に分かりやすいものですが、注意したくてもしにくいので我慢してる人も多いはずです。

ブレスマイルウォッシュ

しかし反対に知らず知らずのうちに人に迷惑をかけている可能性もあるわけです。ですから口の中の臭さというのがどういう感じで発生しているのかということを理解しておきましょう。まず、口臭の原因の87%が口の中にあります。それは一体なんであるのか、といえば剥がれ落ちた粘膜とかです。或いは食べかすなどもそうです。

こうしたもののたんぱく質が口の中の雑菌などによって分解されることになり、そして、それが強烈な臭いを発するということになります。

これはどのように改善できるのか、といいますとそんなに難しい話ではないです。簡単に言えば歯磨きをする、ということで改善できることになります。歯磨きをすることによって、そうしたことができるようになります。歯磨きですが歯と歯の間をしっかりとブラシをかけるようにしましょう。それこそがまさに重要なことであるといえるでしょう。歯間ブラシは必須です。

自分の口臭をチェックする簡単で割と確実な方法

・話しかけると距離を取られているのが分かる。

・人に口の臭いを指摘されてしまった。

なんてことがあると、今まで自分の口の臭いなんて気にしたことが無かったとしても、気になって仕方ありません。

口臭ケアのアイテムも様々ありますが、自分に合ったものを探すためにも、実際にどのくらい臭いのかご自身でチェックしてみることが大切です。

●口臭をセルフチェックする3つの方法

それでは、自分で自分の口臭をチェックする簡単な方法をいくつか挙げてみましょう。

1、ビニール袋などに息を吹き込んで自分で嗅いでみる。

他の人があなたの口臭を嗅いだときのニオイを再現できるのでよくわかると思います。

2、唾液を指やスプーンに出して嗅いでみる。

唾液が臭いと、それが乾燥して口臭の原因となります。

http://www.suisaniwakawa.jp/

3、市販の口臭チェッカーを使う。

ニオイの感じ方には個人差があるので、客観的に数値化してくれるアイテムもおすすめです。

●口臭の原因

口臭の原因は殆どの場合が口内に発生するバクテリアによるものだと言われています。

唾液が不足するとバクテリアが繁殖しやすくなるので、寝起きは口が臭いというのも唾液の分泌量が少なくなっているからにほかなりません。

他にも、虫歯や歯周病、喫煙習慣で口腔内の衛生環境が悪い人は口臭が強くなります。

※ニンニクや飲酒などでもお口が臭くなりますが、これは時間の経過とともにおさまります。

●まとめ

まずは、自分の口臭をチェックして、歯磨きや舌のお掃除など、口内の衛生環境を清潔に保つように心がけることが予防に繋がります。