若くして白髪隠してパサパサ隠さず

生まれた時から、癖っ毛だけどちゃんとブローしてあげると、艶々サラサラになるという都合の良い髪質でした。ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

それでも年頃になり部活で汗をかき前髪がクリンろなるのが嫌で中2でストレートパーマをかけました。周りの友達からは、羨ましがられ徐々に皆んなも”ストパー”をかけ始めました。高校を卒業し今度はブリーチ、エクステとどんどん髪や頭皮にとって最悪な行為ばかりしました。それが原因なのか20代半ばあたりから、額の際に白髪が出始めました。

30代に入り仕事のストレス家庭のストレスを抱えていくうちに普通のカラーリングで大丈夫だった白髪もいつの間にか、範囲も広がりアホ毛が白髪というおばさん化。まだまだ若いと思っているのは本人だけで体は本当に正直です。寝不足や悪い習慣が積み重なって髪にまで栄養が行き渡らなくなってしまいました。

長年のカラーリングのせいもあり、毛先はパサパサコシもなくハリもなく。サロンでのトリートメントも1ヶ月と持続せず、市販のシャンプーやトリートメントを鬼のようにネット検索し、口コミレビューの星がいっぱい付いている商品を片っ端から試すがなかなか見つからず。自分の髪質に合ったシャンプーを見つけても、店頭に並ばなくなったりと。

何だか髪のために時間を掛けすぎていてそれもストレスの一部になっている気がしています。いや、確実にそうだと思います。最近では市販のシャンプーもサロン並みの価格だったり、まぁその分品質もイイわけで。ただ、高いから手を出せずに諦めたく無いから、1回分のお試しを各メーカーに作って欲しいです。白髪とパサパサを20代から若くして隠してきました。女性の髪に対する悩みは、万年ダイエットとともに時代が変わったとしても永遠のテーマになることでしょう。

小麦をちょっと抜いたら自然に痩せてた

この間、親に「顎のあたりが細くなってる。痩せたんじゃない?」と言われました。リゲイントリプルフォースの効果

私はダイエットはしてなくて、自分が痩せたか太ったか、そこまで普段意識してなかったんですが、知り合いにも「痩せましたね」と言われたんです。

なんでだろうと思ったんですが、もしかしたら、昔のように小麦製品をあまり摂らなくなったからかもと思ってます。

以前の私は、小麦製品大好き人間でした。

菓子パン、市販のお菓子、麺類、冷凍食品、全部大好きでした。

けれど、ある時、体調を崩したんです。

最初はまさか、小麦が原因だとは思いませんでした。

しかし、ネットで自分の症状と似た人たちの書き込みがあるのを見て、試しに小麦を2週間抜いてみたんです。

すると、寝つきがよくなり、だるさが消え、身体が軽くなりました。

その後、また小麦を摂ると、頭痛が起き、それで小麦が原因だとわかったんです。

それ以来、1年間、できるだけ小麦を抜き、和食中心の生活をしてきました。

始めのうちは菓子パンなどが食べたくて辛かったんですが、2週間もするとパンに興味がなくなってきました。

あと、毎日小麦製品を摂ってた時にあった、異常な食欲がなくなっていることにも気づきました。

当時はお腹がいっぱいなのに、それでも食べずにはいられなくて苦しんでたんです。

それがなくなったのもあって、痩せたのかなと考えてます。

これからも、小麦と上手な付き合いができればと思います。

なかなか治らないニキビ

今まで特別なスキンケアもせず、好きなものを食べ、ダイエットや肌荒れなどとは無縁だったにもかかわらず、大学生になり、ある日突然おでこにニキビができました。
大慌てで市販のニキビケアの塗り薬を使用したものの、全く変化がないどころかどんどん増えていくばかりでした。

レナセルクリアセラムを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

その後も毎日怠らずケアし、食生活にも気を付けてはいるものの、全く治る見込みがありませんでした。
その為、皮膚科を受診し、塗り薬と漢方を処方してもらい、一か月続けたものの、効果がないどころか、塗り薬で余計におでこがあれてしまいました。

また、不思議なことにおでこ以外の頬や鼻やあごなど、ほかの顔の部位にはニキビや吹き出物ができないのにもかかわらず、おでこのニキビだけ何故かずっと治りません。
インターネットで検索し、原因や治療法などを隅から隅まで見て試してみましたが、原因がわからないのに加えて治る見込みが全くありません。

シャンプーリンスの洗い残しや、化粧の汚れ、老廃物の蓄積、睡眠不足、ストレスなど、原因らしきものはたくさん挙げられているのですが、どれにも気を付けてみた者ものの、全く以前と変わらない状態で、生理前になるとよりひどい状況になってしまうのがもう二年ほど続いているので、とても悩んでいます。

どうにもならない私の髪

小さい頃はくせ毛と多い髪の量で悩んでました。自分で髪の毛をくくれなかったので、ショートカットにしました。そうすると、多い髪の量とくせ毛で、毎朝髪を水で濡らして、ムースをつけてドライヤーを使ってもハネが直らないようになりました。。最終的には学校の帽子をかぶり、髪を全て押さえつけていました。

ニューモは販売店

中学校の頃は校則があり、さらに困る事になりました。髪の長さは肩までで、さらにゴムでくくるのも、ピンで留めるのも校則違反でした。通学も徒歩だったので、帽子やヘルメットもなく、ドライヤーで必死で伸ばしていきました。

でも、雨が降った時や汗でぬれたとき、クセがでてしまい、ぼさっとした頭になり、とても悲惨でした。美容師さんには、年齢が高くなるほど、クセが出てくるよと言われていました。その話の通り、大人になるにつれてさらにクセはひどくなりました。

今の長さは小・中学生の頃のように規則はないのでセミロングですが、必ず髪がくくれる長さにしています。又、ムースではおさまらなくなりワックスを使用して、さらに髪をくくっています。ヘアーアイロンを使用して、朝はまっすぐになっていますが、時間がたつとふわふわと広がっています。パーマをかけていなくてもパーマをかけているように見えるそうです。ただ、毎朝髪をセットしないと外に行けないので、髪をくくらなくても外に行けるようになりたいです。

この時期限定?あったかスープダイエット!?

こんにちは!

11月になり寒くなってきましたね。

今回、私がご紹介するのは「あったかスープダイエット」です。

タイトルだけ聞いた限りではよくわからないと思いますが、私はこのダイエットで減量に成功しました。

どういったものかというと、食事を暖かいスープにする。それだけです。

本当にこれだけです。

なぜスープなのか?

スープにする理由は3つあります。

1熱い

2効率よく栄養を摂取できる

3味を変えやすい

http://www.one2seven.org/

1つ目の「熱い」に関しては熱いと食べるのに時間がかかります。人間には「満腹中枢」というものがあり食べ始めてから時間が経つと「お腹がいっぱいになった」という信号が出ます。食べるスピードが早いと、この信号が出てくる前に余計食べてしまいます。そこで熱さで食べるスピードを下げ、満腹感を出し、食べすぎないようにしました。意識して噛む回数を増やすのも効果的です。

2つ目の「効率よく栄養を摂取できる」に関しては健康面を意識してです。主にビタミン類の栄養をは油に溶けるものと水に溶けるものがあります。茹でることで水溶性の栄養素は失われてしまいますが、スープなので、余すことなく摂取できます!

3つ目の味を変えやすいは言葉の通りです。塩分が強すぎるものはダメですが、キムチやゴマ、他にもスープは世界各国にたくさんあり、それ専用の本もたくさんあります。味を変えれば飽きがきにくく、継続しやすいです!

以上が私が実践した「あったかスープダイエット」です。

注意事項として、

締めでご飯やうどんなどは食べないでください。

炭水化物をがっつり取ってしまうと意味がありません。

肉や魚、野菜をメインにしてください。

一度に全ての食事を変える必要はありません。一食づつで慣れてきたら自分に合わせて増やしてください。

私は最初は朝食をコーンスープとサラダのみにしました。

特別なものは必要なく、誰でも簡単、すぐに始められるダイエットだと思います。

まずは1週間1日1食をスープにして試してみてください!